明るい借金生活ブログ

節約はしない――。消費しながら借金とうまく付き合っていく。そんな30代男の借金生活ブログ。

借金遍歴

返済マンの借金遍歴⑦ ~学生ローン三昧~

更新日:

順調に膨れ上がる借金残高。
学生時代の終わりに向かって、さらに拍車がかかっていきます。

「マルイ」に30万円、
「ベル」に25万円
計55万円を借りていた私。
前回の投稿で「ベル」を紹介されていたように、HPなどでは50万円まで融資可能と謳っていても、それはあくまでMAX。
ここまでの経験から、1~2年の信用程度では1つの業者でそれほど大きな額は貸してもらえないのでは、と感じていました。

ここで向かったのが、
学生ローン最大手と思われる「カレッヂ」。
高田馬場で降りたことのある方は、あの黄色い看板を見たことがあるはずです。

高田馬場駅前

前回同様マシマシの収入証明を持参、
窓口に行くと、55万円で3社目にもかかわらず、すんなり10万円の融資を受けることができました。

一旦融資が通ると、
「カレッヂ」は窓口のすぐ脇にあるATMコーナーで、
返済や融資などをココで行うことができます。
これが結構便利で(というか気軽に利用できてしまう甘い罠)、以降窓口に行ったのは1~2回程度。
まだ名物のオレンジジュースは窓口で出てくるんでしょうか?
最近利用した方がいたら、ご報告お待ちしています(笑)。

公式HPを見ると、「カレッヂ」は登録を行えば全国のセブン銀行ATMで利用が可能になったようです。
きっと私のように社会人になっても利用している人は多いでしょうし、
これで遠方の方には非常に利用しやすくなりました。
数ある学生ローン業者の中でも攻めの姿勢が見えますね。

これで計65万円。
次に私が向かったのが、「フレンド田」です。
コチラも以前はATMが設置されていたようなのですが、
私が利用し始めたころにはもう撤去されていました。

ここでまた提案されたのが、借り換えです。
「ベル」で借りている25万円とまとめれば、35万円まで貸せると。

もうここまで来るとハイハイといった感じで、
流れに従い「フレンド田」に借り換えです。
「ベル」と「フレンド田」は近いしね。
ちなみに、個人的な印象で窓口&電話対応が一番良いのはココ。
学生ローンというと、全体的にあまり接客を重視していない(良くも悪くも学生相手)イメージがありますが、
中でも応対のよさは一番感じられます。

そんなこんなで、計75万円に膨れ上がった私の借金。
この75万円は依然として、私の借金の中で一定のウエートを保っています。

学生時代を通して利用した学生ローンは計6社。
なかなか珍しいのではないでしょうか。
全く自慢できませんが(苦笑)。

次回から社会人編です。

~つづく~

-借金遍歴
-, , ,

Copyright© 明るい借金生活ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.