明るい借金生活ブログ

節約はしない――。消費しながら借金とうまく付き合っていく。そんな30代男の借金生活ブログ。

借金遍歴

返済マンの借金遍歴⑤ ~系列業者を紹介される~

更新日:

相も変わらずの生活が続いていた私ですが、
すでに収入の1/3は借りてしまっている状態。

ここで暴挙に出ます。
収入証明には月ごとの振り込み明細を提出していたのですが、
ある時期掛け持ちでアルバイトをしており、
計20万円に達した時がありました。

「これを持ち込めば、新たに借りられるかもしれない……」
そう思い「マルイ」さんに直行です。
(総量規制の対象になるのは前年の年収なので、基本的にはNG)

学生ローンを利用し始めた最初のうちは
「親にバレたらどうしよう」
「申し訳ない」
という気持ちが勝っていましたが、
このころになるとそんな気持ちはどこへやら。
自宅への書類送付や電話などでも特に怪しい点は見られませんでしたし、
すっかり借りることに対する引け目はなくなっていました。

半ば確信に近い気持ちを持って増額を申し込んだところ、
「マルイ」さんからは斜め上の返答をいただきました。

「ウチでは残念ながらご融資ができないのですが、系列の「ベル」という学生ローンなら、融資ができるかもしれません」

「ベル」という学生ローンは高田馬場に店舗を構えており(2017年5月現在は新規融資を行っていないようです。住所も変わっていました)、
「マルイ」と公式HPの作りがほぼ一緒だったので、まあ同じ系列なんだろうなとは思っていました。
ただ、こんな形で薦められるとは思いもよらず。

かつて学生ローン「ベル」が入っていた、高田馬場駅から至近にあるビル。

看板には「ベルエポック」の文字がうっすらと残る

商魂たくましさに感心しながらも、
そのあとはもう店員さんの言うとおりに「ベル」へ向かい、
新規融資のため必要書類に記入などを済ませます。
すると30分後には25万円の融資が可能との事。

これで計55万円の借金を背負うことになりました。
月ごとの利息は約9000円。
学生にはそこそこ痛い金額です。

「働くようになったらガツガツ返していけばいいし、パチンコや競馬で一発当たることもあるでしょ」
そんな甘い考えで、さらに私は借金街道を突き進むことになります。

~つづく~

-借金遍歴
-, ,

Copyright© 明るい借金生活ブログ , 2017 AllRights Reserved.