明るい借金生活ブログ

節約はしない――。消費しながら借金とうまく付き合っていく。そんな30代男の借金生活ブログ。

返済マンについて

「節約はしない」借金生活

投稿日:

当ブログの説明文では
「節約はしない――」
と自信満々に謳っているのですが、そもそもこれはどういうことなのか。
ちゃんと解説していませんでした。
人により生活の中で重視する点は異なると思いますが、
私なりの考え方についてざっくり書き残しておこうかと思います。

stevepb / Pixabay

月々の支出についてまとめてみる

借金生活というと、まず1に節約、2に節約……てな感じで支出を減らし、
貯まったお金を借金返済に充てるというのが王道。
しかし、当ブログではこれをせずに、
月々の支出をキープしつつ(笑)、
なんとか暮らしていこうというのが主な趣旨です。
下記に月々の支出をまとめます。

家賃・光熱費:8万円
健康保険・税・国民年金:10万円
食費・その他消耗品:8万円
タバコ代:2万円
交通費・通信費等経費:10万円

計:38万円

ざっくりこんな感じでしょうか。
月により多少は前後があるものの、だいたいこんな感じで回っています。
意外にも(?)年金とかちゃんと払ってるんですよね、NHKとかホント不本意ながらも払っている。
借金返済を第一に考えるなら、タバコ代と食費を切り詰めるんでしょうが、
それは絶対にしたくない。
タバコや外出の際に買ってくるちょっとしたスイーツ、食卓に並ぶ良質な食材がなくなってしまったら、
生活に張り合いがなくなってしまいます。
ちなみに家族構成は夫婦に子1人の3人です(妻は専業)。

借金返済と投資について

次に、このブログで登場する機会が多い借金返済と投資についてまとめてみます。

●消費者金融
オリックス:1.5万円
アコム:1.2万円
フレンド田:0.8万円
マルイ:0.5万円
カレッヂ:0.5万円

●クレジットカード(リボ)
JAL:2万円
YJ:2万円
楽天:1.5万円

計:10万円

●投資
学資保険:2万円
仮想通貨:3万円

計:5万円

数少ない読者の方なら

「ん?」

と違和感を感じるかと思いますが、
これは全然実現できていない理想の金額。

実行できているのは学資保険ぐらいで、
借金返済はまさにチャリンカー状態だったり、仮想通貨も3万すら月にプラス出来ていません。

理想なら月に必要な収入は53万円

上記で整理した金額を足すと、53万円になります。
節約をしないのであればその分稼ぐしかない。

ちなみに私は個人事業主なので、この金額は売り上げベース。
手取りに直せば30万強ぐらいでしょうか。
当然ボーナスはありませんので、リーマンなら年収400万足らずといったところになるかと。

で、現状は月40万円程度しか稼げていない為、
借金返済や投資にお金が回っていない状況です。
(去年はもっと稼げていたんだけどなあ……)
今年は年収300万レベルですね。

収入が上がれば当然借り入れできる金額も上がってきますから、まあやるしかないです。
自分を奮い立たせて頑張るのみです。

-返済マンについて
-

Copyright© 明るい借金生活ブログ , 2017 AllRights Reserved.