明るい借金生活ブログ

節約はしない――。消費しながら借金とうまく付き合っていく。そんな30代男の借金生活ブログ。

仮想通貨

国産仮想通貨faucetまとめ

投稿日:

タダで仮想通貨がもらえるfaucet(フォーセット)。
量は少ないけれどノーリスクでもらえるということで、活用している方も多いかと思いのではないでしょうか。

stevepb / Pixabay

必要なのは各通貨のアドレス(ウォレット)のみ。
ここでは国産仮想通貨がもらえるfaucetについてまとめます。

MONACOIN(モナコイン)

国産仮想通貨の代表格となっているMONA。
下記のサイトでもらえます。

It works! yey!!!

日本で最も配っている(?)faucet。
MONAのほかKUMA,ZNY,FJC,SHAがランダムでもらえます。
1時間に1回申請できるので、作業が苦にならない人ならある程度の量がもらえそう。
私もちょこちょこやっているのですが、まだまとまった量が貯まらず出金はしていません。
他にNUKO,XEMもあります。

Koguma faucet

23時間30分に1回もらえます。
1/20の確率で0.02MONA(=約10円)というfaucet。
私は運よく最初の申請でもらえました。(結構なヒキ)

 

Bitzeny(ビットゼニー)

昨年急騰を見せたZNY。
国産仮想通貨の中で知名度は高い方だと思います。

助太刀ゼニー

1日1回もらえます。
「クイズdeフォーセット!」など面白企画を行っているほか、連日配布申請、規定回数到達でボーナスがもらえるというなかなか攻めているfaucet。
ボーナスのおかげもあり、毎日頑張るとそこそこの量が貯まるはず。

しがないマイナー通貨faucet

1日1回もらえます。
ZNYのほかにはRINも。

Koto(コト)

リリースされたばかりの国産では初となる匿名通貨。
個人的には国産仮想通貨の中で最も伸びしろがあるのでは?(価格的に)と考えています。

Koto faucet

一番最初にオープンしたKotoのfaucet。
1日1回。MONAもfaucetがあります。

Kotoはじめ

助太刀ゼニーと同じ片が運営されているKotoのfaucet。
こちらも同様、連日の申請でボーナスが用意されています。

じっくりkotokoto

最近オープンしたfaucet。
こちらは3時間に1回申請可能です。

まとめ

これから仮想通貨に触れる方にはまたとないサービス、faucet。
というか、そういった方向けにユーザー拡充の狙いで生まれたのだそうです。

海外に目を向ければそれこそBTCをはじめいろいろなfaucetがあるのですが、
キリがないですし、せっかくなら国産をということでまとめてみました。

2018年も動向が注目される仮想通貨。
繰り返しになりますがfaucetはノーリスクで通貨を手に入れられる手軽なものですので、
ぜひ利用してみてほしいものです。

 

-仮想通貨
-, ,

Copyright© 明るい借金生活ブログ , 2018 AllRights Reserved.