明るい借金生活ブログ

節約はしない――。消費しながら借金とうまく付き合っていく。そんな30代男の借金生活ブログ。

仮想通貨

仮想通貨が着金しない!海外取引所の場合の対処法

投稿日:

よくブログやTwitterなどで見かけていた、海外取引所を使用する場合の送金不具合。
ついに私の身にも起こりました。

多くのサイトで問い合わせ方法は記載されているかと思いますが、
一応当ブログでも、その一例ということで書き残しておきたいと思います。

Wokandapix / Pixabay

ZaifからCryptopiaへXEMを送ったが届かない

マイナーコインでも漁ろうかな、とZaifからCryptopiaへXEMを送金。
XEMはそれほど時間がかかる印象もなく、すぐに着金するだろうと思っていたものの待てど暮らせど反映されず。
1時間ほど経った段階で
「これはマズいな」
と感じました。

まずは先人たちの知恵を借りようと、送金できなかった場合の対処法を検索。
私の場合送ったのはXEMでしたので、
下記のサイトで無事に送金が行われているか確認することから始めました。

http://explorer.ournem.com/#/blocklist

検索ボックスにハッシュ値を入れて検索することで、
取引の詳細を知ることができます。

これを見る限り、どうやら送金自体は完結している模様。
と、いうことは原因は取引所にある可能性が高いことが分かりました。

Cryptopiaでサポートチケットを切る

サポートへ問い合わせです。
この時点で2時間程度経過していましたが、やはり着金せず。

問い合わせの際は英文でチケットを切る形になります。
例文はCOINPOSTさんの下記記事を参考にさせていただきました。

海外取引所でのトラブル発生時に使える英文メール集

簡単な文章で、着金していない旨を送信。
これに対し、
「担当者に伝えて、早急に対応するようにするわ、その時また連絡するから」(意訳)という内容の返信があったのが翌日。
サポートチケットの更新を待っていましたが、それよりも先にウォレットの方に着金を確認できたのがさらに翌日。
結局サポートからの「処理したよ」的な返答はありませんでしたが、計2日ほどで無事着金できました。

金額は1万円程度とそう多くはなかったものの、今回はすこし焦りましたね。
大きい金額を送るときは事前に少額を送金しておいたり、届かなかった場合は落ち着いて対応するのが肝要。
以上、参考になれば幸いです。

-仮想通貨
-, , ,

Copyright© 明るい借金生活ブログ , 2017 AllRights Reserved.