明るい借金生活ブログ

節約はしない――。消費しながら借金とうまく付き合っていく。そんな30代男の借金生活ブログ。

仮想通貨

仮想通貨投資を始めて約半年。利益の出た通貨を整理してみる

投稿日:

秋が深まってから連続して台風上陸。
梅雨以上に雨の日が続いていますね。
もう少し暖かい日を過ごしたいものです。

PositiveS / Pixabay

BTCは最高値を更新しましたが、
それ以外はわりと低調な動きが続いている仮想通貨界隈。
っと、MONAの爆上げもありましたね。

しかし、私の方はめっきり情報収集をする機会も減り、
資産額も目立った変動はありません。
優良なアルトコインの買い場だよなーとずっと思っているのですが、
手元に資金もなく。

そんな状態ではありますが、
仮想通貨の世界に足を踏み入れて約半年が経ちました。
ここで利益を生んでくれた通貨をまとめてみたいと思います。

個人的な見解とともにご紹介。
手元のBlockfolioベースですので概算です。

第1位 XEM(NEM)

1位はXEMでした。
アジア圏での活動がさかんで、Zaifなど日本の取引所でも取り扱いがあります。
15円~25円あたりでちょこちょこ買い集めていたのを、9月の頭に33円~37円で売りました。

現状の22.5円でも十分買いだと思いますが、
欲を言うなら20円以下で買いたいところ。
資金のある方は今からでもハーベストに取り組めば、チャリンチャリンとお小遣いが入るようです。

今後も手を出していきたい通貨。
+2.2万円。

第2位 XVG

2位はXVG。
単価が安く、何かと便利な機能を備えた暗号系通貨。
Twitterで広報チームが積極的に活動されていますね。
0.4円から一番安いところでは0.2円台で買ったものを、これも9月~10月の0.8円前後で売却しています。

現状の0.6円よりはもう少し下がったところで買いたいかなあ。

密かに応援している通貨。
+1.5万円

第3位 LTC

3位はLTC。
これはホントに初めてすぐの頃、3000円程度で入手したものを8月に5000円程度で売却しています。

BTCが金であれば、銀に例えられるLTCですが、
BTCがこれだけ順調に(?)最高値を更新している中、値上がりは限定的なものになっています。
後を追うように価値が上がるかどうか、見解が分かれるところでしょう。
正直個人的には興味が薄れてきています。
+1.2万円。

 

ここまで利益を得た通貨ベスト3を紹介してきましたが、
せっかくなのでワーストも行きたいと思います。

ワースト第3位 DDF

9月末に第1回の配当が得られるはずだったDDF。
日本語の情報もほとんどなく、Twitterや英語サイトを頼りに少額購入していました。

しかしながら配当日には全くの無風、公式サイトも更新されていない……?
一応Telegramでは中の人がたまに応えているみたいですが……。
そんな感じで通貨の価値も1/2~1/3へ下落。

損切するほどの量でもないので、
塩漬けを決め込んでいます。
-0.3万円。

ワースト第2位 SC

完全に沼っているSC。
3か月チャートを見ても見事な右肩下がりで、夏ごろ買っていた私は利益が乗ったタイミングすらありませんでした。

これまでに上がった場面を見たことがないので、
今後あまり上昇するイメージも描きがたく、なんだか苦い思いしか残っていない通貨です。
-0.7万円。

ワースト第1位 PAY(TenX)

ワースト1位はPAY。
今後も長期保有を睨んでおり、カードの到着を心待ちにしている通貨なのですが、
まさかの順位です。

100円程度で購入したものが600円まで上昇。
と、ココまではよかったんですが、その後400円~500円で買い増しした分が響いています。
現状は200円前後をうろうろしており、資金が出来れば追加購入したいところ。
-1万円。

まとめ

資金が乏しいので迫力に欠けますが、
半年の結果はこんな感じでした。
アルトコインが今現在の位置に下がる前の9月アタマぐらいで、だいたいの通貨を捌けていたので、
大きな痛手は受けないで来れています。
ただ、手数料で負けている分トータルではマイナス。

取引以外にも日常的にチャートをチェックしてきましたが、
BTC,ETH以外は売買のタイミングがかなり難しいなあというのが個人的な感想です。

大きな変化は生めないでいますが、
仮想通貨で資金を作る可能性は引き続き感じていますので、
今後も半年ごとに結果を振り返っていければと思います。

 

-仮想通貨
-

Copyright© 明るい借金生活ブログ , 2017 AllRights Reserved.