明るい借金生活ブログ

節約はしない――。消費しながら借金とうまく付き合っていく。そんな30代男の借金生活ブログ。

クレジットカード

クレジットカードの支払い。期日までに払えないとどうなる?

更新日:

janjf93 / Pixabay

「クレジットカードの支払日にお金がない!」「うっかり支払いを忘れてしまった!」
……そんな経験をお持ちの方も多いはずです。

支払いをしないと一体どうなるのか。
基本的にはカード会社から支払い用紙が郵送され、数日内に支払う形になりますが、
各カード会社により対応が少し違ってきますので、
これまで所有経験のあるカード別に私の実体験を書き残しておきます。

Yahoo!Japanカードの場合

Yahoo!Japanカード(以下、YJカード)の支払日は毎月27日。
ここで引き落とし口座の方へ十分な金額がないと、引き落としが行われません。
以下、休日を挟むなどで多少の前後はあるかと思いますが、引き落としができなかった場合の流れです。

27日 支払日
↓(自分からセンターへ電話すれば、遅延損害金なしに振り込み支払い可能)
29日~30日 0570から始まる番号より電話がある。応答、折り返ししない場合は翌日、翌々日と電話がかかってくる。内容は「引き落としができませんでしたので支払い用紙を郵送しております。××日までに入金ください」というもの。

翌月2日 支払い用紙が自宅に届く(コンビニなどで支払いできる)

私の場合、この段階までで支払いができれば(支払日から数日の遅れであれば)、支払いの翌日、翌々日にはWEB上の利用限度額に反映され、以後通常通りにカードが利用できています。

それでは、さらに1週間程度支払額の都合がつかない場合はどのようにすればよいのでしょうか。

センターに問い合わせたところ、YJカードの場合は
・電話連絡を行えば待ってもらえる
・リボの場合利息分のみに減額してもらえる
以上のことが分かりました。

1週間程度でお金が用意できるのであれば、
その旨を伝えて待ってもらうのが吉でしょうし、
どうしても都合がつかなければ減額をお願いし、早々に支払ってしまうのがよいでしょう。

個人的な印象ですと、YJカードは電話応対も悪くありませんし、
支払いが限度額に反映されるのもスムーズ。
上記の様にリボの場合は後から減額も行ってもらえるとの事で、
この点はユーザーにやさしいカードと言えるかと思います。

楽天カードの場合

楽天カードも支払日は毎月27日。

楽天カードの場合は支払いをうっかり忘れてしまったとしても、
対応口座(楽天銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行など)であれば翌月2日まで「再振替サービス」を行っているため、
登録口座へ入金を行えばそのまま引き落としがかかる形になります。
数日の遅れであれば口座へ入金するだけで解決するので、この点非常に楽ですね。

「再振替サービス」の期間中にも入金ができなかった場合には、
その後電話連絡があり、YJカードと同じように支払い用紙が郵送され、コンビニなどで支払う形になります。

JALカード・JCBカードの場合

この2つは対応にそれほど違いがないのでまとめてしまいます。
私の持っている(持っていた)カードは支払日がともに10日ですが、
各ブランドにより締め日、支払日が異なるようです。

支払日が遅れた場合は基本的に電話連絡がなく、
郵送の連絡になります。
(この2つのカードは遅れた経験があまりないため、違っていたらすみません)
両カードともに支払い用紙が郵送されるのではなく、
月内であれば毎日口座から引き落としがかかる旨の通知といった内容。

支払日から数週間の間引き落としがかかるのは、
ブランド力の高さが成せるサービスと言えるかもしれません。
口座に入金すればよいだけですから、ユーザーにとってもやさしいですね。

数週間~1か月以上遅れた場合はどうなるか

数日の遅れでカードの利用一時停止が行われるカードは多いですが、
これは入金すれば数日で解除され、通常の状態に戻ります。

しかし、長期間遅れる場合は再度審査を経るためか
解除までの期間が長くなり、最悪の場合はカードの利用が今後一切できなくなることも。
どの程度でという明確な基準は分かりませんが、各カード会社の裁量により信用情報に傷が付くことも十分にあり得ます。

そうすると、
・該当カードは支払い専用に
・新規のカード作成も難しくなる
というブラックな状況になりますので、
カードの支払いに遅れてしまった場合は、出来るだけ早めの対応をすることをおススメします。

すぐに支払いができない場合でも、サポートセンターに電話して相談するなど、
今後を考えての対応を行うのが吉ではないでしょうか。

クレジットカードの支払いで困らないために

うっかり支払いを忘れてしまったという場合は、以後支払日に気を付けてお金の管理を行うのみですが、
収入に見合わない額を使ってしまったという場合はそのまま期日を迎えると、頭を悩ませることになります。

使わないに越したことはありませんが、
各カード会社ともに今はリボ払いが利用できますので、
事前に調整しましょう。

支払日までにキッチリお金を用意して支払い続ければ、
信用度も高まって限度額も上がりやすくなります。

本記事が読者の方のよりよいクレジットカードライフに繋がれば幸いです。

 

-クレジットカード
-, , , , ,

Copyright© 明るい借金生活ブログ , 2017 AllRights Reserved.