明るい借金生活ブログ

節約はしない――。消費しながら借金とうまく付き合っていく。そんな30代男の借金生活ブログ。

借金遍歴

返済マンの借金遍歴⑧ ~出張先でアコム~

投稿日:

学生としては多くの借金をつくりながら、
返済マンは社会人に。

カードは楽天デビット1枚しか持っていなかったので、
「支払いに間に合わない!」的なシーンが発生することなく、
また働き始めたことで、ある程度毎月の収入が確保されたこともあり、
3年ほどは新規に借り入れることなく、比較的落ち着いた生活を送っていました。

ぼちぼちと返済生活を送る中で、
ついに急場をしのぐべくお金が必要な場面がやってきてしまったのです。

出張先で予定が変更となってしまい、
航空券と宿の手配が必要となったのでした。

私はこれを全く予期しておらず、
口座の残高が少ない状態で地方へやってきてしまったため、
対応としては家族に振り込んでもらうぐらいしか思いつきません。
しかし時刻は15時を過ぎており、振り込みをお願いしたとしても翌日扱いに……。

学生ローンの残高はあまり減っていませんでしたし、
ダメもとで「アコム」のむじんくんに足を運んだのでした。

数ある消費者金融業者の中でなぜ「アコム」を選んだかというと、
運転免許証・保険証のみでOKという謳い文句に惹かれての事。
出張先なので、持ち歩いていないほかの書類は用意のしようがありませんでした。

ディスプレイに従い、必要事項を入力。
保険証は備え付けのスキャナーで提出します。

学生ローンに3社借り入れがあるうえに自営業、書類は保険証のみ。

スペックとしては弱いとしか言いようがありませんが、
予想に反して枠は20万円の提示がありました。

これまで律儀に毎月返済し続けていたことが功を奏したのでしょうか。
と、いうかそうとしか考えられません。

提示された枠の金額はもちろん総量規制の範囲内ですが、
こんなにあっけなく借りられるもんかと少々驚きです。

せっかくなのでMAX20万円を借り入れ。
「後日収入証明書を提出ください」
という案内が出ますが、これは当時ちゃんと確定申告をしていなかったこともあり、
その後2年程度無視。
「100万円以下の利用なら収入証明書不要」
と謳っていることもあり、これは全く問題ありませんでした。

「アコム」で思いのほかすんなり融資を受けることができたため、
その日の宿と帰りの航空券を早速GET。
なんとか無事に出張からの帰途につくことができました。

この経験で、よく目にする
「急な出費」
というのは、社会人になってみると普通に起こり得るのだなと認識。

出張先での予定変更や、冠婚葬祭、事故など、想定通りに事が運ばない事態に陥った時、
どうにかできる術を身に付けなければと感じました。

多くの人は預貯金で対応するのでしょうが、
お金は手に入れたら使ってなんぼ、という私。
資金的な窮地からいかにお金を作り出すか……ということを考え始めるのでした。

~つづく~

-借金遍歴
-, ,

Copyright© 明るい借金生活ブログ , 2017 AllRights Reserved.